かぴばらの投資ぶろぐ

毎日少額つみたてNISA買ってみました

生活費の6か月分は現金で

無知な私が
貯めておいた方がいい生活費について

書いてみようと思います。

 

いきなりですが、貯めておいた方がよい生活費は

人それぞれです。

 

まず、実家暮らしと一人暮らしで大きく違いますし

独身より家庭がある方でも違いますし。

 

しかし、最低限でも半年分は貯めておきたいものです。

 

3か月という方もいらっしゃいますが

多ければ多いほど、心の余裕が違います。

 

今現在、投資をしていないという方は

全力で生活費の6か月分を現金で貯めましょう。

 

私のように浪費癖がある方は

投資をしながら、投資と同じくらいの額を

現金で貯めていくといいかもしれません。

 

きっと、このブログをご覧になっている方にも

貯金が出来ないという方がいらっしゃると思います。

 

そういう方は、つみたてNISA半分、貯金半分でされると

貯金できる確率が上がるかもしれません。

 

投資をしていると、お金の扱いが少し変わってきます。

 

同じことを繰り返しますが

今は余裕資金の全額を投資にまわす時期ではありません。

 

ですから、余裕資金の半分から

生活費の半年分を貯められるといいかもしれません。